囚人の筋トレを導入してみた


『最強の自重筋トレ』と噂される『囚人の筋トレ(=Convict conditioning)』を導入しておよそ1ヶ月。

最大の変化は、運動習慣が身に付いたこと。

 

あと膝がお腹まで上がるようになった。

 

僕の体力・筋力のなさは関係者の間では有名です。

腕立て伏せが20回できず、腹筋運動も普通の女の子より出来ないレベル。

 

いくら頑張っても強くなれないし、疲労感が生活を圧迫する始末。

そんな訳で運動が大嫌いになっていた僕も、『身体を鍛えて格好よくなりたい』という欲望だけは消えず、試行錯誤と必死の調査の結果、辿り着いたのが『囚人の筋トレ』でした。

 

『怪我人でも病人でも出来る』くらい軽い運動から、徐々に強度を上げていくトレーニングシステムになっているので、半年~1年後には僕もそこそこいい身体になっているんじゃないかと期待しています。

(5/12現在)

 

9月29日~30日に『リコとマスカレード』の続編を上演する予定なので、それまでにどうなっているか見てみましょう。

bigmeilmag

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ