アフレコは自宅で出来る!小学生でもわかるやり方


アフレコは自宅で出来る!小学生でもわかるやり方

SN3J00012

こんにちは、鈴木健人です。

 

今回は『アフレコは自宅で出来る!小学生でもわかるやり方』

についてお話しします。

 

通常、「アフレコ」と言えば収録スタジオで行うものですが、

1人でやる分にはそんなに大掛かりな機材や環境は

必要ありません。
 



 

アフレコに必要な機材

自宅でアフレコをやるのに必要なものは、

大まかに言えば

・映像

・録音機材

の2点だけです。

 

よほど特殊な環境でない限り、

パソコン1台と携帯の録音アプリを使えば充分でしょう。
 



 

家でのアフレコのやり方

パソコンで好きな作品の映像・動画を流しながら、

自分が演じたいキャラクターの動きに合わせて

声を録音します。

 

台本はあらかじめ自分で用意します。

 

映像作品の台本がネットで公開されているということは

基本的にはあり得ないので、

自分で作品を見ながらパソコン等で

書き出していく他ないでしょう。

 

自分の出番のタイミングがわかるのであれば、

他のキャラクターの台詞までは書き出さなくてもいいと思います。

 

ただ、周囲との会話の流れを把握できていないと、

タイミングを合わせるのが意外と難しかったりします。
 



 

アフレコのコツ

個人的に、アフレコをやる時に一番重視しているのは、

『そのキャラクターが喋っているように見えること』

です。

 

キャラクター自身が喋っているように見せる為には、

  • 口はもちろん、体の動きと台詞をしっかり合わせる
  • 話す相手(作中において)との距離感を意識する
  • 『演技の基本』に忠実な感情表現

などが重要だと感じています。

 

この辺の話は、一口に語るのは難しいので、

僕が無料で発行しているメルマガ

【21世紀に通用する!声優初心者講座】

でじっくりお話ししていきます。

 

自宅でこっそり

声優養成所や専門学校が教えているレベルの

演技法を学びたい方は、このメルマガに登録してください↓

bigmeilmag

※読んでくれた方はfacebookにシェアしてくれると嬉しいです↓

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ