声優オーディションに初心者が合格する為の3つのコツ


声優オーディションに初心者が合格する為の3つのコツ

0720-2

こんにちは、鈴木健人です。

 

今回は、『声優オーディションに初心者が合格する為の3つのコツ』

についてお話しします。

 

オーディションのエントリー用紙を記入する前に、

この記事に一通り目を通しておいた方が

わずかながら合格は現実的なものになるかと思います。
 



 

初心者でも声優オーディションに合格できる?

声優オーディションでは

「才能」や「やる気」といった潜在的な魅力ではなく

『要はうちの事務所で使えるかどうか』

が一番見られることになります。

 

その為、やはり初心者が合格することは

中・上級者に比べて難しいと言わざるを得ません。

 

しかし、前回の記事でもお話しした通り、

声優になる上で一番重要になるのは結局

【行動力】です。

 

1.声優オーディションを沢山受ける

声優オーディションを受けることも

当然ながら1つの【行動】ですよね。

 

多くの人は(初心者に限らず)、

「お金もスキルもしっかり身に付けて、万全な状態で」

オーディションに臨もうと考えてしまいます。

 

しかし、波風立たないようにひっそり勉強するだけでは

どうしても身に付かないものが沢山あります。

 

また、実際にオーディションを受けに行くことで

審査員の反応やライバルの良い所・悪い所を見て学ぶことができ、

それが総合的にあなたの【実力】として蓄積されていきます。

 

受かる落ちるはあまり気にせず、

まずは沢山のオーディションに参加することに慣れましょう。

 

2.前の人を真面目に観察する

一緒にオーディションを受けている人の中に

自分より実力が上の人が必ずいます。

 

前の人の演技や受け答えを見て、

「すごい」

と感じる瞬間があったら、

 

彼らをよく観察し、

なぜ「すごい」と感じたのか考え、

それを自分に取り入れるようにしましょう。

 

「人の真似をしても意味がない」

と思うかもしれませんが、

「初心者なりのオリジナル」より

「上級者の模倣」の方が圧倒的に格上です。
 



 

3.普段から愛想よく振舞う

笑顔は人を安心させ、好意を持たせる有効な武器です。

 

必死さ丸出しで

「どうしても声優になりたいんです!!」

みたいな熱意をアピールされても

あなたと初対面の審査員はゲンナリするだけです。

 

笑顔で楽しそうに振舞っている人の方が好感が持て、

演技や質疑応答を真面目に見てくれるようになります。

 

しかし、

『声優オーディションでは笑顔を心がけよう』

と思っていても、

普段からできていないことは本番でも出来ません。

 

なので、慣れないうちは抵抗を感じるかもしれませんが、

日常生活でもシチュエーションや相手に関係なく

愛想よく接するように気をつけることが重要です。
 



 

声優オーディションに初心者が合格するコツ まとめ

ここまで、初心者が声優オーディションで気をつけたいこと

についてお話ししましたが、

合格を目指すには途方もない根気と運が必要になります。

 

また、何十回も連続で不合格になった時、

そもそもの倍率が高い声優オーディションにおいては、

それが「運のせい」なのか「実力がないだけ」なのか

判断のしようがありません。

 

しかし、僕が無料で発行しているメルマガ

【21世紀に通用する!声優初心者講座】

で教えている方法を使えば、

 

行動と実力がそのまま仕事に繋がる為、

運のせいで苦い思いをすることはありません。

(逆になぜ誰もこういうやり方をしないのか不思議です)

 

この方法なら、効率よく実力をつけ、

仕事をもらうことができるので、

初心者でも素早く声優になることが可能です。

 

その秘密を知りたい方は

僕のメルマガにぜひ登録してください↓

bigmeilmag

※読んでくれた方はfacebookにシェアしてくれると嬉しいです↓

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ