バケモノの子 読書感想文 例文 転~結末(ネタバレあり)


2015-07-01-230048

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。

声優・ナレーターの鈴木健人です。

 

今回は、前回に引き続き『バケモノの子』を題材に

読書感想文の例文の後半(結末部分)を書いていきます。

(例文そのものなのでネタバレも入ります)

 

書き出しから中間までの例文は↓こちらの記事にあります。

バケモノの子 読書感想文 例文 書き出しから(丸パクリは非推奨)

 

また、読書感想文の書き方については

↓こちらの記事を参考にしてください。

一切悩まずに「読書感想文」が書けるたった1つのコツ
 



 

「転」:『バケモノの子』が伝えようとしていること、自分が感じること

『バケモノの子』の終盤で、主人公の師匠となったバケモノは、

バケモノの世界のトップを決める戦いに参加し、

見事勝利します。

 

ところが、決戦で負かしたライバルの弟子が逆上し、

バケモノを殺してしまいます。

 

実は、そのライバルの弟子というのも主人公と同じ人間であり、

人間の心にだけ存在する「闇」が暴走したのだと、

作中では語られています。

 

これは、「悪い人だけが悪いことをする」のではなく、

「人間は誰しも心の闇を持っている」

ということだと思います。

 

例えば、大切な人を傷つけられたら、

ただ悲しいだけでなく、

多かれ少なかれ「怒り」が湧くのは人として当然のことです。

 

そして、その怒りが行動に現れてしまうのも、

やはり人として仕方のないことではないでしょうか。

 

「結」:自分に置き換えて語る

ライバルの弟子は、

バケモノの子』という物語においては敵役ですが、

逆の立場で考えると、ちょっとかわいそうな気もします。
 



 

私だったら、自分の一番尊敬する人が

組織のトップになる為に毎日必死で頑張っているのを見ていて、

「必ず成功する」と信じていたとして、

その人の努力がここぞという所で挫かれたら、

逆上はしないまでも、相当いたたまれない気持ちになると思います。

 

その気持が何らかの行動に現れるのが、

「心の闇の暴走」

なんだと思いました。

 

まとめ

 



 

 

今回はかなりざっくりと書きましたが、

これだけでも原稿用紙4枚(1600文字)を埋めることが出来ました。

 

ポイントは「起承転結に当てはめる」ということと、

自分に置き換える」ということです。

 

それさえ出来ていれば、何も難しいことを書かなくても

読書感想文くらいの文章量はこなせるはずです。

 

また、今回は『バケモノの子』を題材に選びましたが、

他の本に変えても型は変わりません。

 

ちなみに、僕はこのような「型」を応用することで、

声優業を回しています。

 

一切悩まずに「読書感想文」が書けるたった1つのコツ

バケモノの子 読書感想文 例文 書き出しから(丸パクリは非推奨)

bigmeilmag

※読んでくれた方はfacebookにシェアしてくれると嬉しいです↓

40 Responses to “バケモノの子 読書感想文 例文 転~結末(ネタバレあり)”

  1. GUMI より:

    挫かれるってどういう意味ですか?

    • kent より:

      これからやろうとしていたことを台無しにされるということです。

      少しかたい言葉なので、小学校では「ジャマをされる」「ダメにされる」などの言葉に言い代えるといいでしょう。

  2. ナルキ(ハルキ) より:

    これら、すべて参考になりましたありがとうございました

  3. なつき より:

    助かりました

  4. 柴犬 より:

    有り難うございます

  5. 柴犬 より:

    有り難う

  6. 暇人 より:

    ありがたいですm(__)m
    助かりました( ´∀`)

  7. わろたww より:

    めっちゃ使えましたw

  8. うー より:

    ありがとうございました

  9. 暇神 より:

    とても役に立ちました
    ありがとうございます

  10. わたがし より:

    有りガトーございました

  11. 星鎖 より:

    ありがとうございます!
    とても参考になりました!!

  12. N23 より:

    夏休みの宿題のヒントになりました有難うございますY(><。)Y

  13. s より:

    全然1600文字もなくね?

    • kent より:

      ご指摘ありがとうございます。

      大変失礼致しました。

      機械で文字数を計測していたのですが、
      うっかり前置きの部分も入れて計上してしまっていたようです。

      とはいえ、この記事で扱っている『型』(起承転結・自分に置き換える)を使えば、
      どんなに文章が苦手な人でも原稿用紙4~5枚埋めることは可能ですので、
      参考にしていただきたいと考えています。

      (機械のカウントを見ながら文字数を埋めていた為、このようなミスに繋がりました)

  14. うめころ より:

    ちょっと意味がわからない

  15. Aより より:

    書いてみたところ4枚まで行きませんでした。

  16. より:

    参考にして書いてみたんですけど、原稿用紙4枚はいきませんでした。

  17. けん より:

    4枚まで、行きませんでしたが、少しアレンジしたら、すぐに終わりそうです。ありがとうございました

  18. 匿名 より:

    ありがとうございます。

  19. 可愛い腐女子 より:

    役に立ちました。

  20. 感想文苦手 より:

    凄く参考になりました。ありがとうございます。

  21. マナー違反 より:

    とても分かりやすかったです

  22. 感想文嫌い より:

    ありがとうございました‼️
    スンゴイ助かりました(。-_-。)

  23. 感想文なんてなくなれ より:

    これに少し付け加えて書いたら普通に6枚いきましたありがとうございます

  24. 感想文なんてなくなれ より:

    助かりました4枚じゃ足りないんですけど付け加えて書いたら6枚いきましたありがとうございます!!

  25. カオスヘッドノア より:

    全然いかないーーーーーーー

  26. *Haru* より:

    すごく参考になりました!!(●^ύ^●)
    ありがとーございます。

  27. かむかむ」 より:

    参考になったよー
     
    ありがとー

  28. 生還者 より:

    夏休み終わりの一日前の夜にやったんですが
    これのおかげですごいスムーズにできました
    自分なりにアレンジしたら5枚いきました

  29. 流星 より:

    ありがとうございました
    参考になりました
    本当にありがとうございました。

  30. 匿名 より:

    今日学校でいま終わった
    死ぬかと思ったwwww

  31. ひな より:

    枚数いかなくて悩んでたので少し参考にさせていただきました!
    本当にありがとうございます

  32. 893((yakuza より:

    大変参考になりました><
    ありがとうございました

  33. (´・ω・`) より:

    熊徹って殺されてはないんじゃないの…?(´・ω・`)

  34. joker より:

    熊徹死んでないですよ。
    参考になりましたーすごいですね!ww

  35. まーちんマジ卍 より:

    イヤーもう3日しかありません!!
    完全にパクらせていただきました!!ww
    本当にありがとうございました!!

  36. 卍いえい卍 より:

    助かりました!
    ありがとうございます

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ