福岡旅行記 グルメ&観光おすすめスポット7選


 

先日、音羽結衣の研修の為、福岡に行って来ました。

 

どうせ遠出するなら仲間と一緒に行こうと、

メルマガ読者から同行者を募集しました。

 

また、僕がプロデュースした美容コンサルタントゆるぴ監修の元、

現地で美容に関する講習会を開催。

 

今回の旅行で見たものや

気付いたことについてお伝えします。



福岡で出会ったお勧めスポット

福岡は想像以上にいい所でした。

飛行機から見下ろした景色だけでも

大阪や名古屋のような大都市であることがよくわかります。

 

福岡で見つけた名所その1(グルメ) やまや博多店

こちらは定食・もつ鍋料理のやまや博多店

博多駅から徒歩5分くらいの所にあります。

 

ランチタイムは明太子食べ放題というので初日の昼はこちらに決定。

 

写真からわかる通り、料理がとにかくデカくて、味付けも濃い。

どちらかというと細身の女性4人と入ったんですが、

みんなよく食べ切れたなぁと(笑/残した人もいましたが)

 

明太子はテーブルごとに常備してあって、

なくなったら店員さんに言えば無料で入れてもらえる仕組み。

 

実際には明太子だけでなく高菜とご飯(と確か味噌汁)も

食べ放題だったみたいですが、

料理のボリュームがすごすぎて一人前完食するだけで精一杯でした(笑)

 

女子会にはあまりお勧め出来ませんが、

ガッツリ食べたい時はここを選んでおいて間違いはないと思います。

 

店名:やまや 博多店
電話:092-412-0888
住所:福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1
営業時間:11:00~14:00、17:00~23:00 ※22:30ラストオーダー

ちなみに定食は1000円。もつ鍋は1800円くらいだったと記憶しています。

 

福岡で見つけた名所その2(グルメ) どんたく

こちらは多分個人で経営されている『どんたく』さん。

(画像はGoogleストリートビューから)

 

帰り道で適当に立ち寄った店だったので事前に全く知らなかったし

ご飯さえ食べられればいいと思って何にも期待せずに入ったのですが、

今回の旅行でここが一番よかったです。

 

(写真撮っとけよ健人……!)

 

定食、丼物、カレー、ちゃんぽんなど

店構えが小さい割にメニューは豊富で、

これまた料理1つ1つがやたらとデカい。

 

ねぇ、九州ってアメリカなの? ナイン州なの?

 

しかも、とにかく美味いんです。

味で言ったら完全にこの旅行で入った店の中で一番でした。

 

その上、大ボリュームの定食が600~680円という破格の安さ。

東京だったら1000円前後するぐらいのメニューです。

 

そして女将さんが福岡の女性らしく美人でハキハキしていて面白い人でした。

また福岡行くならここはぜひみんなに紹介したいですね。

 

店名:どんたく
場所:814-0006 福岡県福岡市早良区百道1丁目4−15
電話:092-843-9300

 

福岡で見つけた名所その3(観光) 福岡タワー

↑福岡タワーの展望台(上空130mから見下ろしたマリゾン/後述)

 

福岡タワーには夜景の見えるカフェラウンジ『ルフージュ』があり、

そこで美女4人を引き連れて食事しました。

 

相変わらず料理の写真も美女の写真も一切撮り忘れるという

自分の物覚えの完璧さに戦慄と吐き気を禁じ得ない。

 

↑こちらの画像はルフージュの公式HPから拝借。

僕らが食事をしたのはまさにこの席でした。

 

大都市福岡の美しい夜景を見下ろしながら

 

「なんか……夜景見たところで『キャー綺麗』とかってならないよね」

「むしろこの時間まで働いてる人達がこんだけいるってことに目が行っちゃう」

 

とつぶやく女性陣の淡々としたテンションに

ぼかぁ「なんて素敵なんだろう……」と涙をこぼしそうになりました。

 

料理は「黒カレー」「赤カレー」など

ちょっと奇をてらったようなメニューが見受けられるものの、

味の方は至って平凡。

 

メインはあくまで景色と雰囲気です。

デートスポットとしては決して悪くないと思います。

 

店名:スカイラウンジ『ルフージュ』
場所:福岡タワー4階(120m)
営業時間:10:30~22:00(ラストオーダー:ドリンク閉店30分前、フード閉店1時間前)
※18時以降は1人300円のテーブルチャージが発生。
店休日:タワー休館日と連動
電話:092-833-8255

 

福岡で見つけた名所その4(観光) マリゾン

 

海上に浮かぶ巨大パーティー施設『マリゾン』

(海上に設置されてるのがわかる写真を撮り忘れた……!)

 

「なんとなく綺麗だから」という理由で立ち寄ってみたものの、

ここがどういう施設なのか知る者はおらず、

今調べてみたらパーティー会場ということが判明しました。

 

僕達が行った時はちょうど誰かの結婚式が催されていて、

立ち去る間際に大聖堂の鐘の音が聞こえました。

 

その時、マリゾンに向かって猛然と走っていく40~50歳くらいの女性とすれ違い、

女性陣がなぜか「逆シンデレラ」と命名(12時の鐘の音と共に城に駆け込んでいく人)。

 

中には入れなくて外周をちょっと見物しただけだったんですが、見応えは充分でした。

福岡タワーから徒歩5分圏内なので、ついでに立ち寄ってみるのもいいと思います。

 

施設名:マリゾン
場所:814-0001 福岡県福岡市早良区百道浜2−902−1
電話:092-845-1400

 

福岡で見つけた名所その5(仕事) 福岡クリエイティブ・ビジネスセンター

ここが記念すべき福岡でのワークショップ会場。

 

ゆるぴによる美容講座の様子。ほぼ事務所都合により大半が顔出しNGの美女軍団。

 

福岡クリエイティブ・ビジネスセンター(FCBC)の『ラウンジスペース』は

なんと壁一面がホワイトボードの機能を有していて、

セミナーでは文字や図解による講義をダイナミックに行えます。

 

何と言ってもそこが狂おしいほど気に入って予約しました。

雰囲気もスタッフさんの対応も文句なしの100点満点。

 

福岡で講義をやるなら毎回ここを選びたいくらいですね。

というかこの壁が欲しい(笑)

 

施設名:福岡クリエイティブビジネスセンター
場所:810-0801 福岡県福岡市博多区中洲3丁目7−24(中洲川端駅直結ゲイツビル8F)
営業時間:10時00分~22時00分
電話:092-260-9624

 

福岡で見つけた名所その6(観光) 世界の建築家通り

世界でも有名な建築家7人が手がけた施設や建物が並ぶ区画。

範囲が広すぎて回り切れず……。

 

場所:福岡市早良区百道浜(その辺り一帯)

 

 

福岡で見つけた名所その7(観光) デュークスホテル中洲

↑写真は公式サイトから。

 

ホテルに泊まったのは女性2名のみ。

残りは(僕も含め)天神~博多にかけて

夜通し遊び歩いていたのでまたも写真を撮り忘れました……orz

 

洋館が改装されてホテルになったらしく、

お城というか何というか

クラシカルでロマンチックな雰囲気のホテルでした。

 

こういう所は本来好きな方です(笑)

 

施設名:デュークスホテル中洲
場所:810-0802 福岡県福岡市 博多区中洲中島町1−1
電話: 092-283-2800

 

旅行の感想

福岡での旅程は1泊2日で

そんなに長くはなかったはずなんですが、

こうして振り返ってみると短い間に沢山の経験が出来ていて

濃い2日間だったなーと思います。

 

企画に直接関わってくれたゆるぴ音羽結衣との交流は

想定していた以上に有意義なものになりましたし、

参加メンバー達も終始楽しそうにしてくれていました。

 

僕はこれからも単なる「声優」の枠を超えて、

色々な「楽しい」を作り出していくつもりです。



bigmeilmag

※読んでくれた方はfacebookにシェアしてくれると嬉しいです↓

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ