いい声になるには? 声優のような『良い声』の出し方3つのコツ


いい声になるには? 声優のような『良い声』の出し方

voice-pitch-voting

こんにちは、鈴木健人です。

『声優』という存在に漠然とした憧れを抱き、

「自分もいい声になるにはどうしたらいいんだろう」

と考えたことって、

このブログの読者さんならきっとありますよね。

 

では、あなたの思う「いい声」とは、

どんな声ですか?

 

この記事では、「いい声」と「よくない声」の違いを理解した上で、

いい声の出し方についてお話しします。
 



 

「あんたの声、耳障りなのよ」

私事ですが、

僕は昔、知り合いの女の子に

「喋んないで。あんたの声耳障りなのよ」

と言われたことがあります。

 

その時はさすがに

「うわぁ……そんなこと言われても困るんだけど……今日も可愛いなぁ

と思いましたね。

 

ただ、実際耳障りな声なのはうっすらと自覚してもいました。

 

「何を言ってるのか聞き取りづらいのに

音と振動だけは蚊の羽音よろしく耳にチクチク刺さってくる」

というか、そんな感じの声だったと思います。

 

そんな僕が、今では声が大事な武器ですし、

「いい声だなぁ」

といったことも、よく言われるようになりました。

 



 

『いい声』は声質の問題じゃなかった

蚊の飛ぶ音か鈴木の声かと言われたこの僕でさえ

一応『いい声の声優』で通っている現状を見るに、

「いい声」「よくない声」

というのは根本的な声質の問題ではないことがわかります。

 

『いい声』は作れるのです。

 

声質というのは生まれ持った声帯の形である程度決まりますが、

「いい声」とは結局、

「聴いていて心地のいい声」

のことであり、

 

更に「聴いていて心地がいい」ということには、

声質だけでなく抑揚や滑舌なども深く関わっています。

 

従って、

・正しい発声が出来ていて

・正しい滑舌で

・適切な抑揚をつけて

話される言葉を聴いた時に、

多くの人は「いい声だ」と感じる訳です。
 



 

声優がやっている『いい声の出し方』

『蚊の羽音』から声優になった僕が

いい声になる為に心がけて来たことは、

ざっと以下の3つです。

 

1.「いい声」を沢山真似る

自分で「いい声だなぁ」と感じる人の声をひたすら真似します。

似ているかどうかは全く関係ありません。

 

演技基礎のページでも触れますが、

何かを始める時はまず最初に参考元(お手本)

を持つことが上達の近道になります。

 

2.発音や滑舌を曖昧にしない

「上手く言えていない」と感じる音があれば、

自分で納得行くまで練習します。

 

どこがおかしいのかわからない場合は、

スマホのアプリなどを使って

自分の声を録音して聴いてみると一発でわかります。

 

最初は録音された声を聴くのって

恥ずかしいというか、ちょっと不快だったりもしますが、

10分もやれば慣れるので気にすることはありません。

 

3.響きやすいように声を出す

こればかりは文字で伝えるのが何とも難しいんですが、

「振動が遠くまで伝わるように」声を出すことを心がけています。

 

大声を出すのとは違って、

なるべく余計な力を入れずに、

空気を共鳴させるイメージで声を出すようにします。

 

うーん、やっぱり説明難しいです>_<

近いうち動画解説を加えます。

 

これが出来るようになると、

「よく通る声」「いい声」

となります。

 

ただ、初めはやってみようにも

感覚が全く掴めないと思うので、

まずは1と2を意識してみるだけでも

充分効果を実感できるでしょう。

 

何かわからないことや困っていることがあれば、

info@suzukikento.com

までご連絡ください。

 

 

僕が無料で発行しているメルマガ

【21世紀に通用する!声優初心者講座】

では、芸能事務所と専門学校で培ったノウハウを

メルマガ読者限定で勝手に公開しています。

 

このメルマガを読めば、

今の声優業界の実態を知った上で、

初心者が声優になるには、

また、声優が生き残る為にはどうすればいいのかがわかります。

 

↓興味のある方はぜひ登録してみてください↓

bigmeilmag

※読んでくれた方はfacebookにシェアしてくれると嬉しいです↓

One Response to “いい声になるには? 声優のような『良い声』の出し方3つのコツ”

  1. みー より:

    最高です!!ものすごく分かりやすかったです。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ