「努力が無駄になる」のが不安で行動できない人へ


jkggkjgjkのコピー-compressor

努力が無駄になるのが怖い

こんにちは、鈴木健人です。

先日のテーマとも相通ずるんですが、

「現状から抜け出せない」

「行動できない」

という相談は、

 

『努力が無駄になるのが怖い』

 

 

という不安感が主な要因となっているものが多いです。

 

「昔からアニメが好きで、

声優になりたい気持ちはあるんですが、

失敗したら全てが無駄になるような気がして、躊躇しています……」

 

手痛い失敗を避けたい気持ちはわかります。

かけなくていいコストはかけないに越したことはありません。

 

ですがこういった論理的な打算推算危機管理は

リスクを取る勇気と自分の決断に対する責任が伴って初めて意味を成します。

 

「思い留まる」と「躊躇する」の違い

可能性と危険性を天秤にかけた結果として

「今はやめておこう」

と判断するのは賢明なことです。

 

ですが、ただ闇雲に物事の一側面に怯えて前進も後退もせず、

別の手立てを考えたり準備だけでもしておいたり

といった工夫をしてみる訳でもなく、

ひたすら不安を口にするだけで

幾ばくかでもマシな決定が下せるということはありません。

 

とはいえ、「可能性を捨てたくない」

というだけの理由であまり無茶をすると

体を壊したり人間関係が崩壊したりと、

余計な歪みが生じます。

 

不安だけど諦め切れない時は

なので、

「危険が大きすぎる」「失敗したら取り返しがつかない」

という状況に置かれていて、

それでも諦め切れないという板挟み状態になっているのであれば、

次のことを試みてください。

 

1.安全な逃げ道を確保しておく

タイガー・ウッズやイチローのように、

幼くしてその道以外の全ての可能性を断ったことで大成した人も中にはいますが、

このブログを読んでいる人達には

そういう生き方を選ぶチャンスは残されていないことでしょう。

 

なので、まずは

「声優になれなくても最悪この仕事で生きていける」

という、生活の軸をきちんと確保しておくことが大切です。

 

それは、将来への不安に頭を抱えずに済むという意味合いもあり、

勉強や演技にもむしろ集中できる

効果的な土台作りでもあります。

 

時々ネット上で

「全てを捨てる覚悟がなければ声優にはなれない」

などと言っている人がいますが、

彼らが声優になれなかったのは、

全てを捨てられなかったからではなく、

現実が見えなかったからです。

 

2.落ちても死なない程度のクッションを準備する

最悪失敗しても生活を立て直せるだけのクッションを作っておきましょう。

 

声優を目指していてお金に困っていない人を見たことがありません。

声優を目指す間、年間どれくらいのお金が必要で、

どれくらいを無理なく稼ぐことが出来るか計算し、

不足分は予め貯めておくのが賢明です。

 

尚、貯金が出来ない人は、

例えローンを組んでも返済が出来ません。

 

そういう人は、

お金に関する最低限の知識や考え方が身に付いていないので、

お金について(少しでいいので)勉強する必要があります。

 

3.無駄な経験などないことを理解する

そして、最も理解して欲しいのが、

『この人生において、無駄な経験など何一つない』

という事実です。

 

人が痛みや後悔を経験するのは、

そこから何かを学ぶ必要があるからです。

 

僕は19歳の時に現金120万円で新品のバイクを買い、

それを無謀な運転によって、

わずか2週間で廃車にしました。

 

この事故によって、僕は深いショックと後悔を味わうと共に、

『自分だけは例外ということはない』

という現実を学びました。

 

当時の僕が『飛ばし過ぎると事故る』という当たり前のルールを理解する為には、

実際にスピードを出しすぎて事故に遭う必要があったのでしょう。

 

あの時の経験がなければ、

僕は後にもっと高い車でもっと大きな事故を起こしていたかもしれません。

 

もし、あなたがこれから声優業界で失敗を経験することになるとしたら、

それは『声優業界で何かを学ぶ必要があるから』に他なりません。

 

その経験は、後にもっと大きな危険からあなたを守ってくれるか、

今は思いもよらなかった分野で役に立つ日が来るでしょう。

 

4.お金や時間のかからない方法を探す

『無駄を出すのが怖い』のであれば、

『無駄の出ない方法』でやってみるというのも堅実な発想です。

 

声優業界では

「声優になるには、養成所に通い、事務所に所属するしかない」

というプロパガンダが強く根付いていますが、

これは、声優事務所の主な収益が、

自社の運営する養成所の入所金と月謝で成り立っている為です。

 

実際、養成所で学ぶべきことを自力で学ぶことができ、

事務所がやるべきことを自力でやれるのであれば、

声優になるのにお金はかかりません。

 

こういった声優業界の背景的な実相や、

それらを逆手に取った

『お金のかからないやり方』

については、メルマガ内で詳しくお話ししています。

 

↓メルマガ登録はこちらからどうぞ↓

bigmeilmag

※読んでくれた方はfacebookにシェアしてくれると嬉しいです↓

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ