おおかみこどもの雨と雪 声優・ナレーション勢がまたも棒読みで大コケ!?


1_b

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。

声優・ナレーターの鈴木健人です。

 

今回は『おおかみこどもの雨と雪』特集第2弾。

出演声優とナレーションの情報まとめました。

第1弾『おおかみこどもの雨と雪 あらすじと結末』を読む

 

→関連:細田守監督作品特集第一弾『サマーウォーズ』特集
 



 

おおかみこどもの雨と雪 声優・ナレーション

おおかみこどもの雨と雪の主要なキャストは以下の通り。

 

花(はな):宮崎あおい

彼(おおかみおとこ): 大沢たかお

雪(ゆき):黒木華(少女期) 大野百花(幼年期)

雨(あめ): 西井幸人(少年期) 加部亜門(幼年期)

藤井草平(ふじい そうへい):平岡拓真

草平の母声: 林原めぐみ

韮崎(にらさき):菅原文太

 

今回も細田守監督らしく、本職の声優より

女優・俳優が中心のキャスティングとなっています。

 

細田守監督のこだわりの一作だけあって、

宮崎あおいさんや大沢たかおさん等、

顔ぶれはいつにもまして豪華ですね。

 

『おおかみこども』は声優・ナレーションが本当に素晴らしい

『おおかみこどもの雨と雪』

前作と打って変わって声優陣が非常に高く評価されています。

 

主演の宮崎あおいさんは

恋する少女から2児の母に成長する花を見事に熱演。

”辛い時こそ笑う”花のヒロイン像にピッタリでした。

 

また、細田守監督は元々花のキャラクターデザインを決める際、

宮崎あおいさんを明確に意識していたそうで、

顔立ちもそれとなく似ています。

 

 

黒木華さんは学校に通うようになった雪役の他、ナレーションも兼任。

 

幼少期の雪を演じた大野百花さんは

テレビや雑誌でも賞賛されていました。

 

これだけの声優を揃えたことからも、

細田守監督の『おおかみこどもの雨と雪』にかける

意欲が窺えますよね。

 

一方前作『サマーウォーズ』は……

細田守監督作品の”声優”で思い出すのは、

やはり前作の『サマーウォーズ』

 

脚本や映像は素晴らしかったのに、

声優陣が「棒読みすぎる」ということで

逆に話題になってしまいました。

 

恐らく監督が作品全体を通して「自然な演技」にこだわった結果

「みんなの演技が棒読みっぽく聞こえてしまう」

という現象を生んだのではないかと思います。

 

【もはや事故!】サマーウォーズの声優が棒読みすぎてコントみたいになってる
 



 

これは舞台役者から声優になった僕の見解ですが、

作品によって求められる演技の毛色は結構異なるものです。

 

また、役者によって

リアルな演技が得意だったり

エネルギッシュな演技が得意だったり

その人自身が発する空気もやはり様々です。

 

適切なキャスティングを行う腕前は

経験による所が大きいように思います。

 

細田守監督は、前作『サマーウォーズ』で

声優の演技に対する批判が多かったことから、

『おおかみこどもの雨と雪』では

方向性を少し変えようとしたのかもしれません。

 

そうだとすれば、その決断は成功と言って良いでしょう。

 

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

→次の記事:※ネタバレ お父さんの死因はただの事故じゃなかった!? 小説版でまさかの……

 

【こちらの記事もよく読まれています】

おおかみこどもの雨と雪 あらすじ ネタバレ

おおかみこどもの雨と雪 声優・ナレーション勢がまたも棒読みで大コケ!?

おおかみこどもの雨と雪 その後と父親の本当の死因 原作小説ネタバレ

おおかみこどもの雨と雪 主題歌「おかあさんの唄」歌詞に愛が溢れてる

おおかみこどもの雨と雪 pixivでも人気の雨のかっこいい画像集

おおかみこどもの雨と雪 雨の台詞「大丈夫して」からの赤い目が怖い

おおかみこどもの雨と雪 テレビ視聴率は? カットシーンも公開

おおかみこどもの雨と雪 サントラの試聴&レンタル

おおかみこどもの雨と雪特集トップへ

『サマーウォーズ』の情報はこちら
 



 

bigmeilmag

※読んでくれた方はfacebookにシェアしてくれると嬉しいです↓

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ