リクエスト音声(時々更新)


【男子高校生の苦悩 1(BL)】(2017/2/20)

男子A「夏だ!海だ!!水着だ!!」
男子B「そして課題だ!!」
男子A「ぎゃ!お前、怖いこというなよ~。せっかく、夏休み始まったんだぜぇ」
男子B「そんなんだからお前は、8月31日に地獄をみるんだよ」
男子A「まあまあ、堅い事いうなって。今はこの、夏休み初日を味わおうぜ~」
男子B「・・・・・・今年は手伝わないからな」
男子A「へ?」
男子B「今年は課題手伝わないからな!!!」
男子A「えぇぇええ!?なんだよ、ケチ、メガネ!!」
男子B「メガネを悪口に使うな!」
男子A「えー、俺、メガネの事頼りにシてたのに~」
男子B「おれは今年こそは優雅な夏休み最終日を過ごすって決めたんだよ」
男子A「手伝ってくれよぉ~。こんなんじゃ夏休み楽しめねぇよぉ。
お前に見捨てられたら俺干からびちゃうよぉ」
男子B「意味わかんねぇよ!勝手に干からびてろ!!夏を楽しむな!!」
男子A「ホントに手伝ってくれねぇの?」
男子B「・・・1問につき1回ちゅーしてくれるなら」
男子A「なっ・・・」
男子B「はは、頼めねぇだろ・・・って、頭抱えて悩むなっ!!!!!」

 

【男子高校生の苦悩 2(BL)】(2017/2/20)

男子A「文化祭なんか、なくなればいい……」
男子B「明日の文化祭のために居残って教室の飾り付けしているやつが何を言ってやがる」
男子A「だってよぉ~。愛しいあの子は隣の組のバスケ野郎と文化祭回るんだってよ!
俺は振られたの!ロンリーなの!!寂しいの!!!」
男子B「へーへー」
男子A「文化祭は彼女と一緒に回ってラブラブしたかったのに!!!いや、百歩譲って、
かわいークラスの女子と一緒に居残り作業とかしたかったのにぃ」
男子B「残っているのは、俺とお前の二人きりだな」
男子A「なんで、クラスの眼鏡代表のお前と二人きりの作業なんだよっ」
男子B「おい、眼鏡をバカにすんなよ」
男子A「眼鏡はバカにしてねぇよ、お前のことだけバカにしてるよ」
男子B「意味わかんねーよ」
男子A「あーあーあーーーーー!!彼女欲しいぃぃぃぃ!!!」
男子B「叫ぶ前に手を動かせ。そして黙れ。早く終わらせて、塩豚まん食べに行くぞ」
男子A「お、マジ!?行く行く!!やる気でた!!光の速さで終わらせようぜ!!」
男子B「てゆぅか、そんなに彼女欲しいなら俺の彼氏になれ」
男子A「は?」
男子B「な!」
男子A「……いや、『な!』じゃねぇし!!なに『GooD!』ポーズしてるんだよ!笑顔が無駄に爽やかだし!!その流れ意味わかんねぇし!!」
男子B「お前さぁ、俺が散々『好きだ好きだ』言ってんのに、なんで俺の前で『彼女欲しい』
とか言っちゃうわけ?そっちの方が意味わかねぇし。デリカシーねぇし」
男子A「あ……」
男子B「そんなに俺の逆鱗に触れたいわけ?」
男子A「う……」
男子B「人も残っていない教室だし、夜だし、襲っちゃうよ?」
男子A「い、いやいやいやいやいや……」
男子B「てか、そうゆう顔されると余計襲いたくなるよな煽られるっていうか、苛めたくなるよな」
男子A「ぎゃあ、変態!!」
男子B「……ホントに襲うわけねぇだろ。冗談だよ。戻ってこい。作業が進まねぇ」
男子A「もぅ、やだコイツ。変態すぎる」
男子B「……俺は鈍感すぎるお前が嫌だっつーの」

 

↓ ↓過去作↓ ↓

【好きとか言うなよ! 恥ずかしい】

 

【(キスして)真っ赤になってる。可愛い】

 

【お前はそんな心配しなくていいんだよ!】

 

このページの音源は、

メルマガ読者の方々から

特別な条件の元、いただいたリクエストを基に作成しています。

 

個人利用に限り、ダウンロードしていただくことは可能ですが、

営利利用や第三者への再配布等はご遠慮ください。


サブコンテンツ

このページの先頭へ