経験者が語る声優志望者におすすめのバイト


こんにちは、鈴木健人です。

 

声優志望者って何かとお金がかかりますよね。

それに、レッスンに通ったり、急なオーディションや単発の仕事が平日の昼間に入って来たりするので、時間の余裕もなくなりがちです。

 

僕も『声優になる為』に頑張っていた頃、お金と時間のバランスを取るのにものすごく苦戦して、しょっちゅう病みそうになっていました。

とはいえ、散々高時給で時間の融通が利くバイトを探しまくったので、これから声優を目指すという人の為に、現実的に声優活動と相性のいいバイト、悪いバイトについてお話ししていきます。

これから声優を目指すという(特に若い)人はぜひ参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

声優志望者が重視するべきバイト選びのポイント

1.忙しい仕事を選ぶ

ちょっと逆説的ですが、基本的に現場でせわしなく動き続けないといけないバイトを選ぶことが一番大事かなと思います。

昔、僕は演技の練習の為にいつも体力を温存したいと思っていて、極力『やることのない』バイトを狙っていたんですが、それが一番まずかったんですね。

 

というのは、仕事で一日中ダラダラしていると、身体がもう『ダラダラモード』に慣れてしまって、いざ練習できる時間になっても、もうスイッチが入らないんですよ。

『職業柄』ダラダラした人間になってしまうというか(笑)。

 

そうなるともう最悪です。

いざレッスンに行っても大して集中できなくて、声も出ないし身体も動かないしコミュニケーションも何というかぼやっとしてしまって、単純に使えない奴まっしぐらって感じです。

演技の時にパフォーマンスを発揮できないのであれば、何の為に暇なバイトを選んだんだかわかりやしません。

 

むしろ、日頃のバイトでテキパキ動いていると、身体が『よく動く』状況に慣れて来るんです。

選べるのであれば、『忙しいバイト』を選ぶようにしてください。

 

2.声を出す仕事を選ぶ

僕はよく『どこで発声練習をしましたか?』と聞かれるんですが、実を言うと発声練習というものをあまりしたことがなくて、代わりにバイトで嫌というほど声を出していたのが結果的にいい練習になっていました。

最初はとにかく『大きな声』を出すんですが、疲れて声も出なくなって来ると、今度は『最低限のパワーで最大限遠くまで聞こえる声』を出すようになるんですね(笑)。

そして、それがいわゆる『正しい発声』であった訳です。

 

3.人との接点が多い仕事を選ぶ

声優は役者なので、『人間の立ち居振る舞い』というものに詳しくなければなりません。

人間には色々なパターンがあって、地声のデカい人、おどおどしている人、偉そうな人、楽しそうな人、真面目そうな人など、それぞれにある程度決まった特徴があります。

そういう『特徴』を観察するには、やはり不特定多数の生きた人間を見るのが一番です。何せタダですから(笑)。

 

なので、接客業など、『沢山の人を見る』バイトがお勧めです。

 

4.シフトの融通が利く仕事を選ぶ

どのくらいのスパンで声優活動に取り組むかにもよりますが、やはり『時間の融通が利く』というポイントは外し難いです。

『平日はバイトして、土日にレッスンに通う』というスタイルの人もいますが、僕は基本的に声優活動の方を優先していました。

僕個人としては、勤務シフトがある程度自由で、夜勤があるバイトがお勧めです。

 

5.経費が節約できる仕事を選ぶ

経費というのは、食費や交通費などのことです。

僕は数年に渡って時給の高いバイトを血眼になって探していましたが、時給自体が最終的な収支に与える影響は、思ったより微々たるものでした。

これは性格的な部分もあるんですが、時給が高いバイトをしている時は、どうも何だか財布の紐が緩くなる傾向があった気がします。

僕としては、時給が高いバイトより、バイト先で賄いが出たり、勤務先が自転車圏内だったりと、『出ていくお金が少ない』バイトの方がお勧めです。

 

実際にやったお勧めバイト

では、選び方云々はともかく、具体的にぶっちゃけお勧めのバイトは何なのかを僕の経験からお話ししていきます。

1.ファミリーマート(FC加盟店)

おすすめ度:☆☆☆☆

通称ファミマ。特にFC加盟店。

他のコンビニで働いたことはないんですが、大手コンビニチェーンの中では、ファミマが一番働きやすいという説をよく耳にします。

実際、僕の体感としては比較的緩い雰囲気の店舗が多く、店長がルールにうるさい人でなければ、食費の大部分を節約することが可能でした。

 

ただ、公式的には『食費が浮く』ルールはないので、ファミマでのアルバイトを検討する場合は、店員さんが『廃棄』をどのように扱っているかを注意深く観察しましょう。

面接時に思い切って聞いてしまうのもありです。大抵は普通に答えてくれます。

 

2.ファミレスや食堂など

おすすめ度:☆☆☆☆

日高屋や松屋で働いたことがあります(あと倒産したけど回転寿司)。

飲食店でバイトすると、大抵は賄いが格安(運がよければ無料)で付いて来ます。

実地で色んな人と接することになるので、適度な緊張感に触れながら、コミュニケーションの訓練として作用します。

副作用として、バイトの癖が芝居に出てしまう人がいて、『演技が店員さんっぽい』という状態になることが稀にあるようなので、ちょっとだけ気をつけてください。

 

スポンサーリンク

3.民間警備会社

おすすめ度:☆☆☆

工事現場などで交通誘導を行ったりする警備会社のアルバイトも、役者界隈では定番バイトの1つです。

やってみる前は軍隊みたいなガッチリした世界だと勝手に思い込んでいたんですが、実際には意外とふわっとしている会社が多いです。

シフトがある程度選べて、夜勤の仕事があるので、日中の時間帯に空白を作りやすいのが利点です。

ただ、遅刻や欠勤にはめちゃくちゃ厳しい業界なので、スケジュールをハードに組みすぎたり、突然のオーディションと被ったりすると、思わぬトラブルに発展するリスクもあります。

賄いも出ないのが普通です。

 

4.ガテン系バイト

おすすめ度:☆☆

土木作業員や鳶のお手伝いなどのバイト。

多くは派遣会社を通して就労することになります。シフトが選べることと、概して高時給なのが最大の利点です。

ついでに体力も付きます。

ただ、事故がつきものなのと、オラオラな人が多いので、人によっては意外と精神的な負荷もかかりがちです。

また、現場が選べない場合がほとんどなので、賄いが出ないのはもちろん、交通費が余分にかかってしまうデメリットもあります。

 

5.コールセンター

おすすめ度:?

コールセンターは声優志望者の定番バイトの1つですが、なぜか僕は一度もやったことがありません。

経験者の方がいたら情報をくださると嬉しいです。

 

『これだけはやめておけ』なバイト

反対に、いくら待遇がよくても『これだけはやめておけ』という、声優志望者にはお勧めし難いバイトもご紹介しておきます。

 

1.新宿二丁目界隈

あの辺はちょっと異世界です。

『演技の勉強の為』と言ってあの界隈に踏み込んだ役者を知っていますが、あまり演技に反映されていませんでした。

それはともかくとして、読めない危険が多すぎるので、『働き手』として入っていくことはお勧め出来ません。

 

2.『パソコンが使えれば誰でも歓迎!簡単な文章を書くだけのお仕事』

蓋を開けると出会い系のサクラ。

あの辺もちょっと異界です。

詐欺同然の仕事に加担することになる可能性があるので、お勧めは出来ません。

 

3.肉屋の倉庫

1回だけ肉屋さんの倉庫でバイトしたことがあるんですが、言い換えると要するに巨大な冷凍庫なんですよ。

肉を金属並の硬度に凍結させる温度下で激しい運動をすることになるので、風邪などのリスクがあり、喉を傷める恐れがあります。

したがって、声優志望者にはお勧め出来ません。

泣くほど寒いです(笑)。

 

4.ギャンブラー

思い出しました。ギャンブルで生活しようと思わないでください。

収支が非常に不安定になるので、性格まで変に尖ります。というか病みます。

 

番外編:僕が今やっている仕事

僕は少しでも名を上げたくてブログを立ち上げたんですが、それがキッカケで色んな仕事が取りやすくなりました。

今は声の仕事の他に、文章を書く仕事や広告などで生計を立てています。

 

ライフスタイルとしては気に入っていますが、死ぬほど勉強しないとお金にならないのと、ちょっとサボったり機運を逃したりすると大惨事になるので、万人にはお勧め出来ません。

 

ただ、僕レベルでよければ、メルマガで簡単にやり方を教えているので、興味のある方はメルマガの方を購読してみてください。完全無料です。

スポンサーリンク
bigmeilmag

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ