声優になる為に才能よりも必要な3つのこと


声優になる為に才能よりも必要な3つのこと

3a39894d1bcf1a42f34c6a311ec50f63

こんにちは、鈴木健人です。

今回は、『声優になる為に才能よりも必要な3つのこと』

についてお話しします。

 

実際、この3つをしっかり身に付ければ、

才能らしい才能がない人でも声優になることは可能です。

 

事実、僕はこの方法で声優になりました。

 

声優としての基礎

 



 

まず、当然ですが声優としての基礎が出来ていないと話にもなりません。

 

それは、声の出し方であったり、

台本の読み方、マイクの使い方、

基本的な演技法などです。

 

多くの人は

『声優は才能が物を言う職業だ』

と思い込んでいますが、

生まれた時点での違いは誰しも大差ありません。

 

成人し、就職してから

初めて声優業に興味を持った人でさえ

声優になるのに遅すぎるということはないのです。

 

声優としての基礎は

正しいトレーニングによって身に付けることが出来るからです。

 

営業力

 



 

ここで言う「営業力」とは、

いわゆる営業マンとしての実力ではありません。

 

人との接し方、礼儀、印象、会話をする能力、

積極性など、仕事をもらう上で役に立つ力全般を指しています。

 

声優は仕事をもらわないことには働くに働けません。

 

その為、

「認知される力」

「人に好まれる力」

「覚えてもらう力」

が大切になって来ます。

 

この点も、発声法や演技力と同様、

普段の習慣を心がけることで誰でも身に付けることができます。

 

時間とお金の余裕

そして、時間とお金の余裕。

何気に一番ネックになることが多いのはこの部分です。

 

専門学校や養成所に通う為には

時間やお金をどうにか作り出さなければなりません。

 

そこでつまずいて入学を断念したり、

せっかく入学しても途中で諦めてしまう声優志望者は後を絶ちません。

 

また、晴れて難関を突破して声優になった人でさえ、

仕事が全然回って来ず、

副業でアルバイトなどをせざるを得なくなっていたり、

 

また、突然仕事が入ることもあるので、

安定した職業を選ぶ余地もなく、

働く時間のやり繰りにも苦労していたりするのが現状です。
 



 

声優活動を続ける為には、

現実として、

時間とお金の両方に余裕がなくてはなりません。

 

しかし、僕がやっている方法なら、

声優活動の為に時間とお金を作る必要がなく、

むしろ声優活動が時間とお金を生んでくれるようになるのです。

 

次の記事では、専門学校や養成所では教えてもらえない

『時間とお金を作り出す声優活動の方法』

について解説します。

↓   ↓   ↓   ↓   ↓
続き『お金をかけずに声優になる唯一の方法』を読む

bigmeilmag

※読んでくれた方はfacebookにシェアしてくれると嬉しいです↓

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ