養成所や専門学校が決して教えられない、声優になる為の3つの秘密


養成所や専門学校が決して教えられない、声優になる為の3つの秘密

20150608191747143のコピー

 

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。

声優・ナレーターの鈴木健人です。

 

今回は、

「あなたが声優として生きて行く為には何が必要なのか」

というお話をしていきます。

 

実の所、これさえきちんと準備すれば、

声優として生きて行くことはさほど難しいものではないんです。

 

では、なぜほとんどの声優志望者が志半ばで脱落し、

また晴れて声優になった人でさえ、

声の仕事だけで生計を立てることが出来ずにいるのでしょうか?

 

それは、声優にとって本当に必要なことを

養成所や専門学校があえて教えていないからです。

 

あえて教えずにおくことで、

声優達(志望者も含めて)は各声優事務所や

養成機関に依存せざるを得なくなっているのが現状です。

 

→全くの初心者が一から声優になる方法

 

声優はどうやって稼いでるの?

そもそも、声優という仕事はどのように成り立っているのでしょうか?

 

生活を立てる、つまりお金を稼ぐという観点で言えば、

声優の仕事は「声を売ること」です。

 

しかし、ただ闇雲に声を出したり、

唐突に台詞を読んだりするだけではお金をもらうことはできません。

 

声優が関わった作品がテレビで放映されたり、

販売されることで発生する収益が

声優のギャラの大元となる主なお金です。

 

どんな声や技術を持った声優も、

その人自身で収益を発生させる仕組みを作ることが出来ない為、

オーディションを受けに行ったり、

事務所から仕事を斡旋してもらう必要がある訳です。

 

逆に言えば、収益を自力で発生させることさえできれば、

お金の都合で声優業を諦める必要はなくなるんです。

 

→声優のギャラってどうなってるの?

 

仕事に不可欠な3つの秘密

上述の通り、声優は「声を売って」お金を稼いでいます。

 

声優は一種の芸術家である一方、

いわば商売人でもあるんですね。

 

どんなモノを扱うにしても、

商売を成立させる為には、

以下の3つが必要不可欠になります。

  • 売るモノ
  • 売る人
  • 売る場所

→声優初心者講座をまとめて読む

 

声優として生きて行く方法

上に挙げた3つのうち、

養成所や専門学校が声優に伝えているのは

売るモノ(=声やテクニック)

の部分だけなんですね。

 

売る人(=ファンや制作会社)を集めたり、

売る場所(=事務所やショップ)を用意したり

といったノウハウについては、

養成所や専門学校ではあえて教育されていません。

 

ほとんどの声優がいつも仕事に飢えて

お金に困っているのは、

根本的にはこの為です。

 

逆に、「売るモノ」「売る人」「売る場所」

を自分で確保すれば、

仕事の量を自分で調整できるようになります。

 

つまり、生きて行くのに充分な仕事を受注することも、

副業として自分の好きなペースで受注することもできるんです。

 

僕の発行しているメルマガ

「21世紀に通用する声優初心者講座」

では、声優が生きて行く為に必要な

  • 売るモノ(声・技術)の作り方
  • 売る人(ファン・制作会社)の集め方
  • 売る場所(ブログ・イベント会場等)の作り方

を、全くの初心者にもわかりやすくお伝えしています。

 

このメルマガを受講すれば、

演技を学んだことがなく、

今も普通に会社勤めをしている人でも、

僕と同じように声優として生きて行くことが出来るようになります。

 

完全無料で、捨てアドでも登録できるので

少しでも興味のある方は

「21世紀に通用する声優初心者講座」

に登録してみてください。

 

登録フォームはこちらです↓

bigmeilmag

※読んでくれた方はfacebookにシェアしてくれると嬉しいです↓

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ