【容姿?演技力?】声優になる資格がある人の3つの特徴


【容姿?演技力?】声優になる資格がある人の3つの特徴

110421_superpower-thumb-640x360-23117

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。

声優・ナレーターの鈴木健人です。

今回は、『声優になる資格がある人の3つの特徴』

についてお話しします。

 

今の声優には、声質や演技力だけでなく、

容姿や歌唱力、トークスキルなども

求められるようになって来ています。

 

であれば、それらを高水準で兼ね備えた人が、

声優になる資格があると言えそうですよね。

 

では、生まれつき天与の才能があるか、

物心つく前から専門的な教育を受けていない限り、

声優になるのは難しいのでしょうか?

 

この点について、

無数の声優志望仲間と共に過ごし、

実際に声優となった僕の見解をお話しします。
 



 

1.行動力がある

一にも二にも行動力がないことには何も始まりません。

 

「声がよくて演技が上手ければいつか声優になれる」

と思ったら大間違いです。

 

『初心者が声優になる現実的な方法』でも書きましたが、

積極的に芸能活動をしている人でさえ、

向こうからスカウトしてくれるということはほとんど異例だと思っていいです。

 

それよりも、どんなに小さくてもいいので、

「まずは行動する」

という心構えが重要になります。

 

2.好奇心が強い

次々に新しい作品、新しい役、

そして新しい人と出会う声優の世界は

未知の領域の連続です。

 

絶え間なくやって来る変化を恐れない、

むしろそれを楽しむことのできる好奇心が、

声優として戦っていく最大の原動力になります。
 



 

3.想像力豊か

声優は役者なので、当然作品の世界に没入する想像力が重要です。

 

また、演技に関わっていない時でも、

自分の望む未来を思い描き、

自分の取った行動が未来にどう繋がっていくのかを

考える姿勢もまた、一つの想像力です。
 



 

声優になる資格とは?

この3つの特徴を持った人は、充分に声優になる資格があると言えます。

 

ここで気をつけたいのは、

声優になる上で一番必須なのは生まれ持った才能や運ではなく

その人の生き方や心構えだということです。

 

実際、僕は元々の声質や運に左右されない方法で

声優になりました。

 

養成所や専門学校に一度も通うことなく

ほとんどのプロよりもしっかりとした声優になる方法を知りたい方は

僕が無料で発行しているメルマガにご登録ください。

↓     ↓     ↓     ↓     ↓

bigmeilmag

※読んでくれた方はfacebookにシェアしてくれると嬉しいです↓

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ