サマーウォーズ 読書感想文 例文 書き始め(パクリ可)

2019年7月16日

サマーウォーズ 読書感想文 例文 書き始め(パクリ可)

2015060819174kutd7143のコピー

(2019/07/16追記)

読書も作文も苦手という方は、まずこちらの記事をブックマークに入れておいてください。↓

本が苦手な中学・高校生へ! 5枚は埋まる読書感想文の書き方【徹底解説】

 

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。

声優・ナレーターの鈴木健人です。

 

今回は、前回に引き続き、

小説版『サマーウォーズ』の読書感想文

例文を「書き始め」の部分からご紹介します。

 

原稿用紙5枚分くらいを想定して書くので、

3枚や4枚であれば

ここの例文を見るだけで確実に埋まります。

 

※普通にパクリ放題で構いませんが、

丸っきりコピーすることはお勧め出来ません。

 

一切悩まずに「読書感想文」が書けるたった1つのコツ

起承転結に当てはめる

 



 

前回の記事でお話しした通り、

文章には型があります。

 

それは『起承転結にあてはめる』というもので、

『サマーウォーズ』の読書感想文を書く場合も、

この起承転結を意識するだけで

原稿用紙5枚は普通に書けるようになります。

 

以下は例文です。

 

サマーウォーズ 読書感想文 書き始め(起)

読書感想文の題材に『サマーウォーズ』を選んだのは、

この小説の原作である、

細田守監督のアニメ映画『サマーウォーズ』が、単純に好きだからです。

『サマーウォーズ』の何が好きかというと、

緻密かつ壮大な世界設定と、そこに住む登場人物達の個性、

そして、それらから織り成される大スケールでスピーディーなストーリー展開です。

 

『サマーウォーズ』のあらすじ

舞台は近未来の日本。

 

現代でいうSNSを発展させたようなネット上の仮想空間「OZ」が普及しており、

世界中の人々が日常的にOZにアクセスし、

ゲームを楽しんだり、便利なサービスを利用しています。

 

そんなある日、謎のプログラム『ラブマシーン』が

OZに登録されたアカウントを大量に乗っ取り、

OZに管理されているセキュリティシステムやインフラを破壊し始めます。

 

それに対し、数学オリンピック成績優秀者の健二や

OZ内の格闘ゲームの世界チャンピオンである佳主馬など、

あらゆる分野のエキスパートと言える少年達が立ち向かいます。

 

『サマーウォーズ』のあらすじを見て思うこと(承)

 



 

『サマーウォーズ』は、中高生達が活躍する物語で、

一見するとよくある青春物語のような第一印象を受けます。

 

しかし、ストーリーの軸は電脳世界『OZ』における

人類vsプログラムの大戦争です。

 

人間対機械の戦いという構図で真っ先に思い出すのは、

今まさに新作が公開されている『ターミネーター』シリーズと、

同じくSFアクション映画である『マトリックス』です。

 

例に挙げた2つの作品は、

機械が進化によって人類を支配しようとする

絶望的な未来像を描いています。

 

世界で最初の「計算機」が発明されて以来、

人はずっと「いつか機械が人間に反乱を起こすのではないか」

という恐れをどこかに抱いて来た歴史があるようです。

 

そして、一説によると、僕達が生きている間に

コンピュータの性能が

人間の理解力を超える日が来るとも言われています。


 

『サマーウォーズ』は、人類が恐れてきた

そんな絶望的な未来像と、

SNSやインターネットの発展が様々な副産物を生みつつある

現代の社会像の中間の世界を描いているように思います。

 

ちなみに、僕は機械が人間を超える日が、

正直少し楽しみです。

 

ただの直感ですが、

機械がどんなに進化しようと、

人類と機械は上手くやっていけるような気がするからです。

読書感想文のまとめ方

ここまで、『サマーウォーズ』を想定して

読書感想文の書き始めの例を出しました。

 

しかし、これだけでは、オリジナルの読書感想文を書いたとは言えませんし、

何より文字数が少なすぎますよね。

 

次の記事では、読書感想文の後半部分の書き方を解説します。

 

これさえ読めば、原稿用紙で4枚や5枚と言わず、

オリジナルの文章をいくらでも書けるようになります。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓

続き『サマーウォーズの読書感想文 後編』を読む

bigmeilmag

映画

Posted by 鈴木健人