サマーウォーズ あらすじを詳しく 結末も簡単にネタバレ


images

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。

声優・ナレーターの鈴木健人です。

 

この記事では、映画『サマーウォーズ』の

あらすじを詳しくまとめておきます。

 

観るかどうか迷っている方は、参考にしてみてくださいね。

 

また、最後の方には簡単に結末も書いてしまうので、

これから観るという方、ネタバレを見たくない方は

閲覧を「主なあらすじ」までに留めるようにしてください。

 



 

サマーウォーズ 主なあらすじ

インターネットを通じて世界中からアクセスできる仮想世界

「OZ(オズ)」の存在により、

人々はゲームや通販、更には納税や行政手続きなどのサービスを

「アバター」を使って利用できるようになっていた。

 

ある日、主人公小磯健二(こいそけんじ)は、高校の先輩である

篠原夏希(しのはらなつき)から「バイト」という名目で夏希の実家に誘われる。

 

夏希の家では、彼女の曾祖母陣内栄(じんないさかえ)の90歳の誕生日を祝うべく、

26人にも及ぶ親戚達が集まって来ていた。

 

そこで、健二は夏希から「バイト」の内容を知らされる。

 

それは、夏希が栄に対してつい発してしまった

「彼氏を連れて来る」という嘘を誤魔化すため、

夏希の婚約者になり切るというものだった……。

 

その日の夜、健二の携帯に謎の数字が書かれたメールが届く。

数字に強い健二は、それを数学的な問題と捉え、解いてみることにした。

 

ところが、その数字は数学の問題ではなく、

なんとOZの管理権限の暗号パスだったのだ。

 

翌日、OZは謎の人工知能「ラブマシーン」に乗っ取られ、

OZに関わっていた全ての人達が大混乱に陥ってしまう。

 

有力者達が事態の収束に向けて立ち上がる中、

健二や夏希らも「ラブマシーン」に戦いを挑んで行く。

 



 

サマーウォーズ 結末ネタバレ

ラブマシーンの正体は、

アメリカの大学でセキュリティープログラムと人工知能を研究する、

夏希の父・侘助が開発した自動クラッキングプログラムだった。

 

中学1年生にしてOZ内の対戦格闘ゲームの世界チャンピオンである

池沢佳主馬が「ラブマシーン」に一騎打ちを挑むも、敗北。

 

ますます強大化していくラブマシーンは

衛生を地球に墜落させることを画策し始める。

 

侘助がラブマシーンの解体に着手する中、

夏希はゲーム好きである「ラブマシーン」の特性を利用し、

乗っ取られたアバターを花札により取り返すことを思いつく。

 

夏希は勝負に勝ったが、それでもラブマシーンは生き残り、

最後の抵抗を試みていた。

 

一方、健二は管理塔に乗り込んで

自らの頭脳を以て暗号の解読に挑む。

 

更に、侘助がラブマシーンの防御力を低下させることに成功し、

すかさず佳主馬がトドメを刺す。

 



 

「OZ」は未来のSNS的存在

 

「サマーウォーズ」のキーワードでもある

「OZ」というサービスの存在は、

facebookやtwitterといった

実在するSNSの未来版と言えるでしょう。

 

「OZ」の中では、人々はアバターを使い、

ネットゲーム的な楽しみ方も出来たり、

住民票などの行政手続きを扱えたりと、

娯楽性も機能性も非常に高度なものとなっています。

 

しかし、OZにとって一番重要な要素は、結局

「人と人との繋がり」

の部分なんですよね。

 

情報社会の今では尚更ですが、「人との繋がり」というものは、

ほとんど全ての人間にとって最も基本的なことです。

 

声優にとっても「繋がり」は大切

その原理は、僕達のようにネット上で活動する

フリー声優の世界においても何ら変わる所はなく、

 

どんなに進化したテクノロジーも、

どんなに複雑でリアルな映像描写や仮想空間も、

「人との繋がり」

を超えられないのと同じように、

 

どんなにカッコいい・可愛い声を持っていても、

どんなに上手でリアルな演技が出来ても、最終的には

「人との繋がり」

を超えて仕事をすることは不可能です。

 

とはいっても、

「結局コネが全てだ」

「人脈がないとダメなんだ」

ということではありません。

 

もっと大切なのは、

仕事を回してくれる人と仲良くなることでも

facebookで多くの「いいね!」を獲得することでもなく、

 

「歩み寄ろうとする気持ち」

「心から繋がろうとする姿勢」

 

を常に忘れないことです。

 

初めはそれ自体が仕事に繋がる訳ではありませんが、

競争の激しい声優業界で今も活躍している人達は、

ここを疎かにはしていません。

 

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

→次の記事:②サマーウォーズの声優(特になつき・かずま)が棒読みすぎるんだが

→関連企画:【問題作!】『おおかみこどもの雨と雪』まとめ

 

こちらの記事もよく読まれています】

サマーウォーズ あらすじ~結末を簡単にネタバレ

サマーウォーズの声優(特になつき・かずま)が棒読みすぎるんだが

サマーウォーズ カズマは年齢的にショタコン監督の○○/父役はなんと…

【サマーウォーズ】健二の暗算は現実なら鼻血どころか○ぬレベルらしい

天才作曲者!サマーウォーズのサントラを試聴しよう ダウンロード も?

映画サマーウォーズ2登場!? キングカズマvsクイーンオズ ネタバレ

サマーウォーズ 花札シーンを完全再現したアプリ!ルールとアバター解説

サマーウォーズ LINEスタンプでもアカウント乗っ取られる

サマーウォーズの細田守監督作品一覧 最新作2015でもショタ○○か?

→サマーウォーズ特集トップへ

bigmeilmag

※読んでくれた方はfacebookにシェアしてくれると嬉しいです↓

One Response to “サマーウォーズ あらすじを詳しく 結末も簡単にネタバレ”

  1. しもじ より:

    デジモンアドベンチャー~ディアボロモンの逆襲~
    というブレイクする前の細田監督の劇場映画がありますが、
    内容はほぼほぼサマーウォーズと同じだったりします。

    主人公達が田舎に行って
    ネット上で暴れる敵に立ち向かうもかなわず。
    万事休すという時に
    他国の知らない少年からコメントが入ると
    堰を切ったように世界中からコメントがよせられて
    負荷がかかり敵の動きが遅くなり
    ようやく敵を倒す事が出来るというオチも割と同じです。

    いわば一般人ように焼き直ししたのが
    サマーウォーズな訳ですが
    どちらの作品も
    人との繋がりがテーマですので
    どちらも感動するんですよね。

    特にラスト間際の絶望から希望へと変わるオチのシーンは
    判っていても何度も涙腺崩壊します。

    ここ最近
    人の繋がりの大事さが
    痛感しており、
    こういう作品を通して
    改めて思わされますね。

    声優業界も長く生き残るには
    出来るだけスタッフとの繋がりが大事だと
    誰かが言っていましたが、
    本当にそうなのでしょうね。
    繋がりが無ければ
    どんなに演技が上手くても
    繋がりが深い人を次に選ぶというのが
    人間の情というものでしょうし・・・

    長文失礼致しました。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ