映画「TIME/タイム」の感想/レビュー


ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

「時は金なり」(=time is money)
とは世界的に有名なことわざですが、
皆さんは時間をお金と同じくらい大切にしていますか?

私は近頃「時間を大切に出来てないなー」と感じていたので、
お金の代わりに時間が通貨となった世界」を描く
本作に興味を持ちました。

「タイム/TIME」
46cac244bcc188987257312373d3ce43cebab43c.12.1.12.2

【あらすじ】

全ての人が25歳で成長が止まるようになった近未来。

人々はお金の代わりに寿命を通貨として生活しています。

スラム街に暮らす貧困層の庶民は、
毎日わずかな時間(=給料)を受け取る為に
日雇いの仕事をしています。

ある時、偶然の出会いによって
100年以上の時間を手に入れた主人公ウィルは、
スラム街を救うべく、億年単位の時間を占有する
大富豪の元へと乗り込みます。

しかし、時間監視官に目を付けられたことで
寿命を全て没収される危険に陥り、
ウィルの命懸けの戦いが始まるのでした。

 

【感想・レビュー】

この映画の面白い所は、
人々が常に「時間切れ=死」と
隣り合わせで生活している点です。

腕に表示された数字がゼロになった時、
人は為す術もなく死ぬのです。

そして、一般庶民の寿命は常に24時間を切っており
これを伸ばす為には日雇いの工場へ働きに出るか、
人からもらう(もしくは奪う)しかないのです。

更に、時間がそのまま通貨である為、
バスに乗ったり食事を取るだけでも
30分とか2時間、自分の寿命を支払わなくてはなりません。

その為、生活必需品の値段が突然上がったり、
家賃や税金が引き上げられたりすると、
カツカツで生活していた人は
支払いが追いつかずにそのまま死んでしまう訳です。

この映画は次のシーンで一体何が起こるのか
見当が付かないので、先が読めず、
常に適度な緊張感を持って楽しめます。

しかし終盤は、ストーリーを完結させる為に
ちょっと駆け足気味に展開し、
やや物足りなく感じました。

あとDVD版のヒロインの吹替えが
あまりにも棒読みなので
真面目なシーンでいちいち笑ってしまいます

9cfbccf0

ヒロインは大富豪の娘ということで、
世間知らずで未熟な雰囲気を出す為に
あえて棒読みの初々しい感じの声優さんを起用したのかと思いきや、
どうやらAKB48の篠田麻里子さんだったようです

自然な演技のバージョンも
いつか機会があれば見てみたいですorz

それから、時間監視官のレイモンド・レオンの顔に
どうも見覚えがあって、
秩序を重んじる硬派な役のはずなんですが
気になって何回も笑ってしまいました。

(この集中力のなさよ!)

↓レイモンド・レオンの人。
誰に似てるんだろう。マイケル・ジャクソン?

2013032523582410d

後で調べてみたら、「インセプション」で
ロバート・フィッシャー役を演じていた
キリアン・マーフィーでした。

結構わかりやすい顔だと思うんですが、
威厳ありすぎてわからなかったぜ……orz

話を戻しますが、実際の現代社会の仕組みも、
根本的には「タイム」の世界とそんなに
大差ないように感じさせられます。

一般庶民は今月の支払いの為に毎日働きに出かけますが、
支払いが追いつかなくなれば生活は破綻します。

「お金」とは、言うなれば
時間を手に入れる為の道具に過ぎず、
究極的には私達が稼ぎ、そして支払っているものは、
時間と同じものであると言うことが出来ます。

なので、お金はとても大事ですが、
時間もそれと同じくらい(あるいはそれ以上に)
大事なものなんですね。

そして、ここが更に重要なことなんですが、
お金というものが使い道が決まらない限り
お財布から出て行くことが無いのに対し、

時間は使い道を考えている間にも
どんどんお財布(=人生)から消えています。

また、決めた使い道が何であろうと、
一定の額がどんどんお財布から消えていきます。

つまり高級レストランのフルコースを1時間食べても、
もやしを1時間食べても、
お財布から消えた時間は同じ1時間なのです。

お金であれば価値を感じないものには
「支払わない」、つまり「買わない」という
選択を取ることが出来ますが、

時間というのは何をするにも、
ひいては「何もしないこと」にさえも
同額を支払わなければなりません。

このことを意識していないと、
実際には大して価値の無いものに
かなりの時間を支払う(または騙し取られる)
ことになるかもしれません。

どうせ同額を支払うのなら、
一番有意義なことに使いたいものですね。

 

bigmeilmag

※読んでくれた方はfacebookにシェアしてくれると嬉しいです↓

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ