声優になるのに必要な練習量や練習時間はどれくらい?


声優になるのに必要な練習量や練習時間はどれくらい?

top_photo

こんにちは、鈴木健人です。

今回は、『声優になるのに必要な練習量や練習時間はどれくらい?』

についてお話しします。

 

いきなり「声優になろう!」と思い立っても、

熱意や才能だけで声優になれる訳ではありません。

 

声優は技術を問われる職業であり、

技術を養う為には当然地道な練習が必要になります。

 

では、声優になるにはどれだけの練習量・練習時間が必要なのでしょうか。

 

これは個人差や環境による所が大きい為、

一口に語ることは出来ませんが、簡単に考察してみました。
 



 

一流になるには『1万時間』かかる

実業界で有名な言葉に、こんな言葉があります。

 

「1万時間コミットすれば、どんな分野であれ、一流になれないということはない」

 

簡単に言えば、

「1万時間も練習すれば声優になれる」

ということです。

 

ただ、「コミット」という言葉は、

単に練習時間だけを指しているのではありません。

 

  • アルバイトをしながらお客さんの振る舞い方を演技の参考にしたり、
  • ジョギングをしながら役作りについて考えたり、
  • 遊び相手に声優志望仲間を選んだり、
  • 電車の中でこのブログを読んだり、

といったことも全て「コミット」に含まれます。
 



 

どうやって時間を作る?

とはいえ、単なる『ながら作業』の連続では、

練習の成果を得ることは無理に等しいでしょう。

 

しかし、発声や演技の練習の為にまとまった時間や

場所を準備するのは意外と大変なものです。

 

そこで、まとまった時間と場を提供する

声優養成所や専門学校がある訳ですね。

 

プロの声優業界に入っていくのであれば、

実践的な訓練を避けて通ることは出来ません。
 



 

時間はお金と対を成すもの

ただ、声優養成所や専門学校に通う為には

多額(数十万~数百万円程度)のお金が必要になります。

 

時間を作る為にはお金を犠牲にしなくてはならない側面が

どうしてもあるのです。

 

その為、声優志望者が挫折する原因で一番多いのは、

実はお金の問題なんです。

 

僕も実際に

「お金がないから時間を作れない」

という理由で、養成所や専門学校を辞めて行った仲間を

数え切れないくらい目にしています。

 

そこで、時間とお金、両方の問題を解決する為の無料講座

【21世紀に通用する!声優初心者講座】

を作りました。

 

このメルマガ講座では、

  • レッスンやオーディションを受けている間にもお金を稼げる方法
  • 芸能事務所・声優専門学校を経験し、実際に学んだ演技法
  • 声優養成所・専門学校が極秘にしている『声優になる為の3つの秘密』
  • 自分の好きなペースで仕事をもらう方法

などを、無料で配信しています。

 

練習の為に充分な時間が取れずにいる方、

お金の問題で声優になれずにいる方は

ぜひ、このメルマガに登録してください↓

bigmeilmag

※読んでくれた方はfacebookにシェアしてくれると嬉しいです↓

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ