ボイスアクターズスタジオ 会員規約


ボイスアクターズスタジオ 会員規約

(基本理念)
21世紀の情報革命は、個々人が社会に対して能力を発揮する為の土台を著しく強固なものにしました。
その流れを汲み、私達は、個人の能力と活動の機会を最大化することで、一人一人の貢献と自己実現を支援するとともに、それらによって生み出される恩恵を、より効率よく社会に還元することを目指しています。

この理念は、情報技術や外面的な利害関係だけでなく、人類の存在を根底的に形作る諸概念(特に愛と誠意、そして信頼関係)に基づいて推進されるべきものであると考えます。

第1章 総則

第1条 本団体は、ボイスアクターズスタジオと称する。(略称はVAS)

(事務所)
第2条 本団体は、事務所を愛知県名古屋市緑区鳴海町字白山38-1白山マンション304号に置く

(目的)
第3条 本団体の活動は、「声優の活動と起用に係る余分なコストやストレスを取り除き、より良いものをより良い形で提供する」ことを目的とする。

(活動内容)
第4条 本団体は目的を達成する為に次の活動を行う。
1)音声コンテンツや映像作品、その他あらゆるメディアやイベントへの、声の出演とその斡旋
2)出演者の育成
3)コンテンツの製作
4)その他、目的の達成に必要な活動

第2章 会員

(会員)
第5条 本団体の会員は、本規約の定める基本理念及び目的に賛同し、入会手続きを行った個人とする。

(会員の資格)
第6条 本団体の会員は、以下の要件を全て満たすものとする。
1)本団体が主催するオーディションに合格するか、スカウトを受けている。
2)平時、少なくとも活動に支障をきたさない程度に、円滑に連絡が取れる。
3)身元が明瞭である。
4)オファーを検討しているお客様に対し、判断材料として提示するのに充分な出演実績がある。
5)事務局にボイスサンプルを提出し、これを任意の形で公開することに合意している。

(入会)
第7条 会員として入会しようとする者は、本規約に同意し、本団体が別途用意する登録シートに必要事項を記入の上、運営事務局の承認を得るものとする。

(退会)
第8条
1 会員は、理由や形式を問わず、運営事務局に何らかの形で申し出ることで、いつでも本団体を退会することができる。

2 会員が次の各号のいずれかに該当する時は、退会したものとみなす。
1)本人が死亡した時
2)2週間以上連絡が取れず、活動続行の意思確認が不可能と判断できる時

(会員資格の抹消)
第9条 会員が次の各号のいずれかに該当する場合は、事務局の判断で会員資格を抹消することができる。
1)本団体の名において、第三者の名誉や権利、利益、自尊心を侵害、または毀損する言動を行った場合
2)刑事事件を起こし、有罪となった場合
3)登録内容に虚偽の記載があった場合
4)本団体の存続及び活動を脅かす言動や事実が認められる場合
5)その他、事務局が会員としてふさわしくないと判断した場合

(報酬)
第10条 会員は、活動内容に応じて、本団体が別途定める通りの報酬を受け取ることができる。

1 報酬の支払いに際して発生する手数料は、原則的に会員が負担するものとする。
2 報酬の支払日は、事前に特別な取り決めがない限り、月末締め/翌月末日とする。
3 会員は、報酬額や支払日、金額の算定方法などについて疑問や異議、要望がある場合、いつでも事務局に申し立てることができる。

(会員の活動)
第11条 会員は、本規約の定める基本理念と目的に則った心構えで活動に取り組むものとする。
1 事務局は必要に応じて、会員に活動のオファーを行う。会員はオファーの内容を理解した上で、承諾の可否を事務局に伝え、情報・条件に基づき、適宜作業を行うものとする。

第3章 運営事務局

(責任)
第12条 本団体の運営事務局は、会員の活動を統括するに当たり、以下の責任を負う。

(個人情報の取扱い)
1 会員から得られた個人情報は、本人の望む活動と、報酬の支払いのみを目的として使用し、本人の許諾を得るか、法的強制力のある要請を受けない限り、いかなる場合も第三者に開示せず、また、第三者に読み取られる恐れのある状態で保管しない。

(個人の尊重)
2 事務局は、会員本人の都合や自由意思を優先的に尊重し、会員の言動や態度によりいかなる不利益を被った場合も、法的に必要最低限と認められる措置を超えて、会員にペナルティを科したり、会員個人の権利・尊厳・名誉・自尊心を侵害、または毀損しない。

(情報の透明化)
3 事務局は、会員が活動を行うに当たり、必要と思われる情報を随時提供する。また、会員からの質問や要望には適宜誠意を持って対応する。

第4章 その他

(規約の変更)
第13条 この規約は、予告なく変更される場合がある。ただし、会員にとって不利に働く可能性のある変更や、会員の活動体制に明確な影響を与える変更がある場合は、その旨を積極的に通知する。

(その他の事項)
第14条 その他、必要な事項は別に定める。

付則

1 会員は、本団体への登録手続きを行った時点で、この規約に同意したものとみなす。
2 この規約は、平成28年6月20日から施行する。


このページの先頭へ