声優養成所と専門学校の違いとは?


ask_kousya10

声優養成所と専門学校の違いとは?


ブログにお越しいただき、ありがとうございます。

声優・ナレーターの鈴木健人です。

 

今回は、声優になる為の勉強の場、

つまり養成所や専門学校について解説します。

 

声優養成所

養成所は、声優事務所が運営する育成機関です。

 

「うちの事務所で使える声優を育てる」

ということが目的なので、

養成所を卒業することは、

その声優事務所に所属することを意味します。

 

事務所の毛色によって学習内容に多少の差異があります

(アニメ声優が多い・映画の吹き替えが中心・アイドル声優を育てている、等)。

 

声優への道としては養成所に通うことが最もスタンダードですが、

それでも1つの養成所から事務所声優になる人は毎年1〜2人と、かなりの狭き門です。

 

声優専門学校

専門学校は、声優として必要なスキルや礼儀作法などを教える教育機関です。

 

提携している事務所があったりはするものの、

その母体は声優事務所ではありません。

 

専門学校では、複数の事務所関係者が見ている中で定期的にオーディションが行われます。

 

その為、審査員の目に止まる確率は多少上がると言えます。

 

とはいえ、審査員の方々も戦力になるという確証の持てる人材を求めていますので、

「可能性」とか「潜在能力」のようなものを

考慮して採用してもらえることはあまり期待出来ません。

 

勉強する内容は養成所と大差ありませんが、

幅広い声優事務所に対応する為、歌やダンスなど、

アフレコ以外のカリキュラムが多く組まれます。

 

養成所と専門学校 どちらに入るべき?

ざっくりと違いを説明するなら、

養成所→母体となる声優事務所への所属がゴール。事務所の求めるスキルを磨く。

専門学校→卒業がゴール。声優を中心に、タレントとしての総合力を付ける。

学校なので正式な学歴として残る。

となります。

 

あくまでも声優事務所に所属したい、

という強い希望がある場合は、

養成所か専門学校に通うことを前提に、

どの機関が自分に適しているのか、調べて検討する必要があります。

 

  • 声優養成所の選び方
  • 専門学校の選び方

初心者声優講座トップへ

bigmeilmag

※読んでくれた方はfacebookにシェアしてくれると嬉しいです↓

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ